menu
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失  

ログイン後ご覧いただける
スペシャルメニューをぜひ
ご覧ください。

◇サーバーメンテナンス中のため
新規ユーザー登録を
中止させていただいています。
登録したのにログインできない!等
お問い合わせは
info@h-architect.comまで
ご連絡ください。
ご迷惑をおかけしますがどうぞ
宜しくお願い致します。

平成27年7月に「みちのくEMS」を
認証取得いたしました。






一般に建築設計事務所は、施主(建築主)に変わり建築の「設計」「監理」を行い報酬を受けています。

※「設計・監理報酬額」についてはこちら

建物を建築する場合は、予算・資金計画・敷地条件・法令・建物の目的・建築計画・安全性や耐久性・適切な施工・工事業者選定・工事見積の妥当性など様々なことを考え、検討していかなければなりません。
これらをクライアントの側に立って整理・代行するのが、建築設計事務所です。
建築を互いに語り合い、プロとして経験から施主(建築主)が考える構想をより現実的にし、且つプラスアルファーの提案を行います。
さらに、自分にあった良い計画と設計が出来たとしても、工事がきちんと設計図通りに適切に行われていなければ何の意味もありません。
そこで、建築設計事務所は工事を「監理者」という立場で設計図通りに適切に行われているか詳細に確認し、施主(建築主)に報告、施工者に指示をするのも大切な仕事です。

設計事務所は、大きな建物や特殊な建物だけを設計している訳ではありません。
東山設計室では、実際に計画する建築士が直接お打合せを行い、クライアントが望むものを確実に提供できる建築設計事務所を目指しています。






<メリット>
・計画から工事完了まで一貫して施主の立場で業務
・建築プロジェクトに関わる全てをコーディネート
・工事コストの妥当性を図れ、コストを明確にできる
・きめ細かい要求に対応
・オーダーメイドでオリジナルの建築(個人の生活に建物を合わせることができる)
・実際に設計する設計士と直接打合せするので食違いが無い
・特殊な条件に対応するのが得意(ローコスト、店舗や趣味室付、急傾斜地、極狭敷地等)
・標準仕様がないので、どんな材料でも使用可能
・地域特性にあった設計を提案
・パースや模型で完成イメージを確認し、多様なシュミレーションが可能
・工事監理を施主の立場で行うので瑕疵工事を防止できる

<デメリット>
・モデルハウス等が無いので実際の建築を体感できない
・オーダーメイドの為に打合せが多く時間がかかる
・中小企業、個人事業者が多い
・設計監理報酬の支払を工事費と一本化できない